ホーム > 「メディカルシャイン」を大解剖! > “予防を科学する”薬用歯磨き粉とは?

オールインワン薬用歯ミガキ「メディカルシャイン」を大解剖!
  • 検証1
  • 検証2
  • 検証3
  • 検証4

“予防を科学する”薬用歯磨き粉とは?

お口のトラブルを未然に防いで、歯と息をいつでもキレイに!!

虫歯や歯周病、口臭など、お口の中は常にキケンにさらされています。中でも身体に次々と変化が訪れる30代女性のオーラルケアは、何より『予防』がポイント!お口に迫るトラブルの元をどれだけ取り除いて、清潔な状態をキープするか?白い歯を保つ近道は、実は日々の歯磨きに隠されています。オールインワン薬用歯磨き『メディカルシャイン』は、“お口のトラブル予防”に着目して作られました。その秘密を紹介します!

“歯石歯垢の除去

お口トラブルの元である食べかす・歯垢(プラーク)は、磨きにくい部分に残ってしまいがちです。しかも残った歯垢はわずか2日で頑固な歯石に変化してこびりついてしまい、自力での歯磨きでは取れにくくなってしまいます。そこで『メディカルシャイン』はヒドロキシアパタイト、重質炭酸カルシウムを配合(研磨剤配合)。食べかす・歯垢を取り除き、美白へと導きます。また、歯磨き粉は毎日使うものなので、安心してお使いいただけるよう、甘味成分としてサッカリンを使用しない等、細部まで配合成分にこだわって作っています。

“歯周炎(歯槽膿漏)予防

近年、食習慣や喫煙習慣などの生活習慣の変化から、若い方の中にも歯周炎(歯槽膿漏)にかかる人が増えています。歯周炎になると、歯肉が炎症を起こすだけでなく、歯周組織(歯肉、セメント質、歯槽骨、歯根膜)、が徐々に破壊されていきます。骨が溶けるほど悪化してしまっては取り返しがつきません。健康な歯ぐきを守るためには、毎日の丁寧なブラッシングが肝心。『メディカルシャイン』の有効成分は歯周炎(歯槽膿漏)を予防し、歯ぐきを元気に保ちます。正しい歯磨き習慣を身につけて、怖い歯周炎(歯槽膿漏)を元から予防しましょう。

“ホワイトニング

30代になると、気になり始めるのが歯のくすみ。毎日歯磨きをしていても、歯表面の細かい溝に溜まってしまう着色汚れは、歯の色をくすませる原因のひとつです。『メディカルシャイン』は、色素をしっかり落とす成分、PEG-8配合。クリーミーな泡が歯の表面を包み込み、蓄積されたくすみ※やヤニを除去します。(※歯の表面に付着した着色汚れ)歯周炎(歯槽膿漏)予防や口臭予防だけでなく、ホワイトニングケアまで出来る、30代女性には嬉しい薬用歯磨き粉『メディカルシャイン』で、いつまでも魅力的な白い歯を保ちましょう。

“口臭予防

歯周炎(歯槽膿漏)などお口のトラブルを引き起こす細菌は、食べ物の残骸と結びついていやな臭いを作り出します。30代になると、お口を清潔に保つ役割をしている唾液の分泌量が減って、お口のトラブルが起きやすくなりがち。口臭も同じです。『メディカルシャイン』は香料を高配合しており、さらにイチゴミント、ローズミント、ピーチミントなど、6つのフレーバーが用意されているので、好みの香りをチョイスすれば、歯磨きの後はいつも息リフレッシュ。ハッカ系の爽やかな香りが口内をさっぱり洗浄し、口臭を防止してくれます。

PAGE TOP